マーケティングオートメーションとは

マーケティングとは、顧客が求める物を作り満足してもらえる物を顧客に届けるための一連の活動です。

つまり【マーケティングオートメーション】とは簡単に言うとマーケティングをオートメーション(自動化)することです。元々は人の手で繰り返してした定型的な業務であったり、人の手では時間とコストが大きくかかってしまうような大量の作業や複雑な処理などを自動化して、効率よく作業を行う仕組みが【マーケティングオートメーション】と言えます。

現代社会ではおもに、そのような自動化をするツールやソフトウェアのことを【マーケティングオートメーション】と言います。現代社会ではマーケティングの手法が、複雑かつ多様化してきているため、物を売るにはマーケティングのやり方を変えていかないと物が売れにくくなっています。インターネット広告などで獲得した商品に興味のある見込み顧客を、そのまま営業マンに引き渡すだけでは営業回数が増えてしまうだけで、受注率が下がってしまいます。

そこでマーケティングオートメーションツールやソフトウェアを使うことにより、見込み顧客の購買意欲を刺激して、購買意欲の高い見込み客だけをリストアップして無駄をなくすことができます。近年、【マーケティングオートメーション】の利用価格が下がってきており、製品も増えたことにより市場が広がり、かなり認知されるようになってきました。これからも引き続き市場が広がっていくことが予想されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *