ECサイトの普及とアプリを活用する主婦の増加

以前は珍しかったECサイトですが、今では国内外を含めますと星の数程、インターネット通販のサービスを提供する大企業の姿が見られます。

国内だけでも数多のサイトがあり、ユーザーはどのECサイトを使うべきか、頭を抱える事も少なくありません。家電や書籍やCD等、ECサイトのサービスが国内で始まった当初はデジタル関連の物やメディアの販売が中心でした。ところが最近では日用品や食料品、衣料品なども販売されています。

町のコンビニエンスストアやスーパーマーケットのような品ぞろえをするECサイトも増加中です。以前はお買い物と言えば、お昼から夕方にかけて町の商店街やスーパーマーケットに行くのが普通でした。ところが最近の主婦は挙ってスマートフォンのアプリでお買い物を始めています。

もちろん今夜の夕飯のおかずを買う、といった日常的なショッピングには身近な店舗が選ばれていますが、例えば来週の子供のお弁当のおかずを買う場合などはネットスーパーやECサイトが選ばれ始めています。スマートフォンのアプリを活用すれば、時間や曜日に関わらず欲しい製品がゲット出来ます。

更にはアプリ経由の方がポイントが貯まったり、お得なクーポンがゲット出来る等、最近はリアルの商店街よりもネットを優先させた方が主婦にとって利益が得られます。まだまだ好景気の雰囲気が現れない今だからこそ、専業主婦の多くが頭とアプリを活用して、節約生活に励んでいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *