通販はアプリで利用する

パソコンを持っている人なら、インターネットから通販を利用するのではないでしょうか。

パソコンのほうが画面が大きいので、写真や商品説明が見やすいということがメリットです。しかし、パソコンはまだまだ高価な商品です。持っていない人のほうが多いです。また、インターネットの世界には危険もあり、最低限の知識は身につけておかないとウイルスに感染したり、詐欺などにあってしまう可能性もあります。

現在は中学校からパソコンを使うための教育をしていますが、中高年の人の中にはパソコンの使い方がわからないという人も多いです。携帯電話は現在はほとんどの人が持っていますが、そのうち半分以上はスマートフォンとなるようです。スマートフォンは画面が小さいものの、性能はパソコンと比べてそう劣るものではありません。

動画処理など、性能が大きく左右されるようなソフトを使うならまだしも、インターネットを見るだけならばスマートフォンでもパソコンと比べて劣らないでしょう。デメリットといえば画面が小さいということくらいです。

通販のシステムは処理が軽いので、スマートフォンアプリで利用するのに向いています。通販アプリはまだまだ発展途上であり、利用者数はそれほど多くはありません。しかし、大手の通販サイトなどでは「アプリから注文をしたらポイントがもらえる」など、独特なキャンペーンをやっていることもあります。

まだまだ発展途上の技術ですが、将来的にはアプリを使って主に買い物がされるようになるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *